中山会計ワンポイント情報

One point List

Vol.026 「やりすぎじゃないの!?」

こんにちは!今回はタワーマンション節税についてお伝えします。

タワマン節税があるって聞いたけど?

タワマン節税とは、タワーマンションを購入して相続税を劇的に減らそう、というものになります。なぜ相続税が劇的に減るのかというと、タワーマンションの「時価」と「相続税評価額」の乖離が原因です。流れは次のようになります。

やりすぎじゃないの?

やりすぎじゃないの?そんなことが認められるの?
実際に、「行き過ぎた節税」であるとして、認められなかった事例があります。
例えば、

  • 相続発生の直前に購入
  • 購入後賃貸に出しているが採算が合っていない
  • 相続税申告後にすぐに売却

このようにあきらかに相続税を減らすことだけを目的としている場合、認められない可能性が高いでしょう。
「私は不動産投資を真剣に行っているんだ!相続税を減らすのが目的ではない!」と自信を持って言えることが大事ですね。

本末転倒?

めでたく相続税を大幅に減らすことができました。しかし問題はその後です。

①問題点1~収支が合わない!
「家賃収入<借入金の返済」

②問題点2~値下がり損!
「買った値段>売れた値段」

最後に

せっかく減少した相続税以上に損してしまっては意味がありませんので慎重に検討する必要があります。安易に考えずにご相談ください。

Vol.025 「魔法の経費???」

いつもありがとうございます。今回は「魔法の経費=減価償却」の基本的な考え方についてお伝えします。
減価償却??そんなもの知らないよ!という方にもわかりやすいように、なるべくかみ砕いた表現でお伝えします。お詳しい方におかれましては退屈な内容かもしれませんがご了承ください^^

どうして減価償却するの?

減価償却とは、資産を買った際に全額を費用にするのではなく、何年かに渡って費用にする方法です。なぜそんなことをするのか?というと、会計の世界では次のような考え方があります。

①費用収益対応の原則

②費用配分の原則

このような理由から減価償却が行われます。

魔法の経費??

決算書をご覧ください。「減価償却費」という科目にいくら計上されていますでしょうか?買った時に全額経費として落とさずに、何年かに渡って費用配分していますので、減価償却費という科目に〇〇〇万円計上されていても、お金は出て行っていません。減価償却はお金の出ていかない魔法の経費だ^^などと言われることもあります。
(実際には一番最初にお金は出て行っていますけどね^^)

減価償却が終わると大変!?

「減価償却が終わったから、税金が増えて大変だよ!」などと聞いたことはないでしょうか?減価償却費という魔法の経費がなくなるので、利益は増えます。
その結果税金が増えるというわけです。しかし減価償却が終わるということは、「投資した元手を回収した。元手を回収した後は全て利益だ。」と言えるわけ
です。悪いことではないですよね。もちろん税負担が増えるのはイヤですけどね^^

まとめ

減価償却が終わると税負担が増える傾向にありますが、同時に大規模修繕などが発生する時期でもあります。大規模修繕に備えて、そして税負担に備えて、なるべくお金をためていくことが大切ですね。
減価償却には「定額法」、「定率法」などの償却方法の問題や「法定耐用年数」の問題などがあり、「魔法の経費」は実は大変奥が深いものになります。
ご不明な点はお気軽にご連絡ください^^

Vol.024「時を戻そう~~相続放棄」

こんにちは!だいぶ暖かくなってきましたね^^今回は相続が発生したけど、相続財産より借金の方が多かった・・・困ったな~という場合の相続放棄についてお伝えします。

相続放棄とは

「相続」とは亡くなった人の財産を引き継ぐことですが、引き継ぐのはプラスの財産だけではありませ
ん。マイナスの財産、つまり借金も引き継ぐことになります。

プラスの財産より借金の方が多い場合は相続したくないですよね。そこで相続放棄という方法があります。

期限は3ヶ月以内!!

相続放棄をするためには、相続の開始を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申述する必要があります。家庭裁判所には戸籍謄本などの必要書類を提出します。

※3ヶ月を過ぎてしまっても例外的に認められる場合もあります。

どのような場合に効果的か

次のような場合には相続放棄を検討してもいいと思います。

  • プラスの財産より借金の方が多い場合
  • 相続人が多すぎて、事実上分割協議が不可能な場合
  • 借金がいくらあるかわからない場合

※借金がいくらあるかわからない、という場合は「限定承認」という方法もあります。

まとめ

戸籍謄本などを集めるのに時間がかかる場合もありますので、早めに準備に取り掛からないと3ヶ月あっという間に過ぎてしまいます。

「時を戻そう」

と言っても時すでに遅し!
注意しましょう。相続放棄についてご不安な方はご相談ください。

1 2 3 9

お問合わせ

電話又は郵送の場合

中山会計事務所
〒359-1146 埼玉県所沢市小手指南3-35-1
TEL:04-2949-5000 / FAX:04-2949-3416
受付時間 :平日(土日祝日を除く)9:00~17:00
(年末年始、祝日、当事務所が別途定める休日を除く)

メールの場合

お問合わせは以下のボタンからご連絡下さい。