情報詳細

Detail

ワンポイント情報

Vol.024「時を戻そう~~相続放棄」

2021年03月01日

こんにちは!だいぶ暖かくなってきましたね^^今回は相続が発生したけど、相続財産より借金の方が多かった・・・困ったな~という場合の相続放棄についてお伝えします。

相続放棄とは

「相続」とは亡くなった人の財産を引き継ぐことですが、引き継ぐのはプラスの財産だけではありませ
ん。マイナスの財産、つまり借金も引き継ぐことになります。

プラスの財産より借金の方が多い場合は相続したくないですよね。そこで相続放棄という方法があります。

期限は3ヶ月以内!!

相続放棄をするためには、相続の開始を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申述する必要があります。家庭裁判所には戸籍謄本などの必要書類を提出します。

※3ヶ月を過ぎてしまっても例外的に認められる場合もあります。

どのような場合に効果的か

次のような場合には相続放棄を検討してもいいと思います。

  • プラスの財産より借金の方が多い場合
  • 相続人が多すぎて、事実上分割協議が不可能な場合
  • 借金がいくらあるかわからない場合

※借金がいくらあるかわからない、という場合は「限定承認」という方法もあります。

まとめ

戸籍謄本などを集めるのに時間がかかる場合もありますので、早めに準備に取り掛からないと3ヶ月あっという間に過ぎてしまいます。

「時を戻そう」

と言っても時すでに遅し!
注意しましょう。相続放棄についてご不安な方はご相談ください。

お問合わせ

電話又は郵送の場合

中山会計事務所
〒359-1146 埼玉県所沢市小手指南3-35-1
TEL:04-2949-5000 / FAX:04-2949-3416
受付時間 :平日(土日祝日を除く)9:00~17:00
(年末年始、祝日、当事務所が別途定める休日を除く)

メールの場合

お問合わせは以下のボタンからご連絡下さい。