情報詳細

Detail

ワンポイント情報

Vol.010 「110万円超えてもいいの!?」

2019年10月18日

「110万円超えてもいいの!?」
「大丈夫です^^」

いつもありがとうございます。暑さも和らぎ、だいぶ涼しくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

さて、贈与税については日ごろ110万円を意識されることが多いと思いますが、110万円を超えても非課税となる贈与があります。

それは、扶養義務者間の生活費教育費の贈与です。

このような場合110万円を超えても、贈与税はかかりません。(金額に上限もありません)

ポイント

①扶養義務者(父母・祖父母→子・孫など)であること
②生活費・教育費であること
③通常必要と認められるものであること
④必要な都度・必要な額だけで贈与すること
 (一括贈与はダメ)
です。

※所得税法上の扶養親族とは範囲が異なります。
※金額に上限はありません。
※申告も必要ありません。

注意点

「その都度」「必要な額だけ」贈与することです。使い切らないと非課税にはなりません。

相続対策などで生前贈与をご検討される方も多いと思います。贈与税について、ご不明な点はお気軽にご相談ください。

お問合わせ

電話又は郵送の場合

中山会計事務所
〒359-1146 埼玉県所沢市小手指南3-35-1
TEL:04-2949-5000 / FAX:04-2949-3416
受付時間 :平日(土日祝日を除く)9:00~17:00
(年末年始、祝日、当事務所が別途定める休日を除く)

メールの場合

お問合わせは以下のボタンからご連絡下さい。